診療の一つ

不正咬合を治すことのメリット

矯正歯科は歯の不正咬合を修正する事ができる歯科クリニックの診療メニューの一つです。矯正歯科で歯列矯正をすることで口元が美しくなり、笑顔になる回数が増えます。また、上下の歯の噛みあわせが合うようになると、食べ物をしっかり噛んで食べれるようになります。歯並びがガタガタだと隅々まで歯磨きがしにくいので虫歯になるリスクが高まりますが、矯正歯科をして歯並びを正常に治せば虫歯になるリスクを減らす事ができます。 プロ野球選手がよく矯正をしていますが、上下の歯がしっかり食いしばれるようになると打席に立ったときに集中力がアップするからです。そのため、矯正歯科をするだけで子供の勉強やスポーツの成績がアップすることもあります。

矯正装置別にかかる費用

歯の矯正は矯正装置と矯正方法によって費用が違ってきます。矯正装置を大きく分けると「ワイヤー矯正」と「ノンワイヤー矯正」があります。ワイヤー矯正で一般的なのが歯の表側にブランケットとワイヤーをつける方法で、60万円前後の費用でできます。費用が安くいろんな不正咬合の症状に適用できるオールマイティな矯正治療です。 審美性を求めるなら歯の裏側にブランケットとワイヤーをつける「舌側矯正」もあります。舌側矯正は120万円前後と表側矯正の倍ぐらいの費用がかかります。 ノンワイヤー矯正はワイヤーを使用しない矯正で、マウスピース矯正やインプラント矯正があります。マウスピース矯正は40万円前後、インプラント矯正は一本35万円前後で行う事が出来ます。