治療の流れ

インプラント治療の流れ

「インプラント治療の基本的な流れ」1(相談)インプラントを行っているクリニックへ電話をします。治療内容や費用など気になることを聞いてみましょう。カウンセリングの希望など予約を申し込みます。医院によってカウンセリングが有料な場合もあるので確認しておきましょう。2(来院)予約の日時を確認して、カウンセリングに行きましょう。問診表などの作成がありますので予約の時間には遅れないようにしましょう。歯に関する悩み、インプラントについての疑問を相談しましょう。カウンセリングを受けたからといって、必ず治療を申し込まなければならないということはありますん。3(診断)レントゲン・口腔内写真・歯型の採取、噛み合わせの検査など、口の中の状態(血液検査などがある場合も)を適切に調べます。

最終的には術後ケアまで

4(カウンセリング)口の中の状態を分析した結果をもとに、医師または専門カウンセラーが現在の状況(治療の必要な箇所)を詳しく説明します。治療費用、支払方法などについても確認しましょう。治療を行うことが決まったら、診察の予約を入れます。5(初診)カウンセリングで決定した治療内容に沿って治療が始まります。インプラント治療に入る前に、むし歯治療や歯石の除去など行う場合もあります。6(術前診断)CT撮影などが行われ、骨の形や量の状態をみます。画像からの情報でインプラントを埋め込む位置などの決定をします。7(手術)手術当日は余裕をもって来院しましょう。麻酔をしての治療も可能ですので、事前に相談しておきましょう。8(補綴)まず仮歯を入れて、歯の形、噛み合わせを確認し、その後、最終的な被せものを作成します。9(術後フォロー)インプラント治療は術後のケアがとても大切です。毎日の正しい歯磨き、定期的なメンテナンスなどを怠らないようにしましょう。