顔の印象を変える

矯正歯科治療のトレンドとは

人の美醜を判断する材料は何かと聞かれ、目や鼻の大きさや高さを指摘する人が多いものです。しかし実際は口元の印象でその人の美醜が決まるとも言われています。どれほど目鼻立ちがはっきりしていても、笑顔になった際に歯がガタガタで虫歯が多いと、魅力を半減してしまうのです。しかし目鼻立ちがはっきりしていなくても綺麗に手入れが行き届いた美しい歯並びが見えると、その人が非常に魅力的に見えるものなのです。そのため自分の魅力を高めたければ矯正歯科治療を受けることが一番賢明だと言えるのです。しかし矯正歯科治療は歯の表面に装置をつけることに抵抗を感じ、治療に二の足を踏む人も多いのです。しかし最近では見えない矯正歯科治療というものがあり、トレンドになっています。

その治療を利用する方法

見えない矯正歯科治療にはおおきく二つがあるのです。その一つが歯の裏側にワイヤーやブラケットを装着する裏側矯正治療です。葉の裏に装置をつけることから他人から治療していることが一切ばれないのです。この裏側矯正治療は、この治療法に特化した専門クリニックで受けることができます。しかし歯科医に専門性や高度な技術が要求されることから従来の矯正歯科治療よりも一割以上割高な治療費がかかるのです。またもう一つの見えない矯正歯科治療にインビザラインというものがあるのです。これは透明のマウスピースを歯全体に装着し歯に圧力を加えて歯を動かしていくのです。インビザラインはどの矯正歯科クリニックでも行うことができるのです。費用は80万円程度でリーズナブルです。